×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイクロファイバー

マイクロファイバーについて

その名の通り「マイクロファイバー」と言うのは繊維ですがマイクロサイズに組成されている繊維の事を指しています。化学繊維ではあるのですがマイクロファイバーは8マイクロメートル以下と言う本当に細かいサイズの繊維となっていますので吸水性は木綿以上であると言う優れものなのです。でも単に「マイクロ」と言っているだけだと実際にどの位の細かさなのかと言うのは分かりませんよね。この繊維が5g分有ったとしてそれを伸ばしてみるとその長さは月まで届く位に細い繊維だと言う事です。髪の毛の1/100位しかその細さが無いと言う事なのでどれだけ細いかがお分かり頂けると思います。マイクロファイバーが登場した事によって天然繊維と同等、またはそれ以上の性能が期待できるそうです。しかしこのマイクロファイバーも最初の内は実用的に開発するのはとても難しかったみたいでとても製品化をするのに苦労をしたみたいです。そこで技術者は色んな挑戦をして開発に開発を重ねて繊維を多角形にしたりして、今までの化学繊維には有り得ない程の吸水性を実現させたのです。今もマイクロファイバーの開発は続けられており、これからも色んな製品に使われていくのではないかと思うのです。私達が便利な物が
出たなと思って使っている物には普段気にする事はなくても色んなテクノロジーが使われている事が分かりますよね。そう考えてみると色んな事が面白く感じる様になるかもしれませんね。